和装や白無垢に似合うおすすめネイルデザインとは?

MENU

和装や白無垢に似合うおすすめネイルデザインとは?

ウェディングドレスだけではなく白無垢などの和装にも憧れる花嫁さんが増えています。
白無垢や和装で結婚式をするのなら、和装婚に似合うネイルを選ばなければいけません。
ここでは、和装婚に合うネイルアート選びのコツをご紹介します。

 

 

白無垢にはナチュラルネイルがおすすめ

白無垢もウェディングドレスも白色なのが共通点ですね。
つまり、ウェディングドレスの時のブライダルネイルと同じく、白無垢には清楚なネイルがぴったりです。

 

もしも派手なカラーのネイルを選んだなら、白無垢が白色なので指先ばかりが目立ってしまいます。

 

清楚なデザインでありながらも、華やかさを忘れたくありませんよね。
そこでおすすめしたいのが薄いカラーやクリアカラーを使ったグラデーションネイルです。

 

グラデーションネイルは、グラデーションによって動きが出るのでさりげなく指先コーディネートができます。

 

  • クリアカラーのグラデーション
  • ラメ入りカラーのグラデーション
  • クリーム色のグラデーション
  • ラメ入りのホワイトカラーのグラデーション

 

など、白色や肌色に近いカラーのネイルを使ったグラデーションがおすすめです。

 

 

口紅や着物の柄の色をアクセントにするとGOOD!

 

グラデーションネイルだけなら地味だと感じたら、原色カラーのワンポイントを入れるとアクセントになりますよ!

 

おすすめは、口紅や着物の柄のカラーです。

白無垢を着ても口紅は赤色ですよね。
ですから、清楚なベースカラーのネイルに少しだけ赤を入れると、アクセントになり指先がさらに美しく輝きます。

 

結婚式でのネイルは、実はすごく大事です。

指輪交換や三三九度のシーンでは、必ずカメラを向けられるので、写真として一生残るのですね。
だからこそ、ブライダルネイルも気を抜かずにおしゃれにきめたいものです。

 

 

 

金色のネイルパーツでアクセントを効かせて

 

結婚式の和装の着物柄には金色も入っていることが多いです。
さらにアクセントを効かせたおしゃれネイルがしたいのなら、着物柄に合わせて金色のネイルパーツなどでデコレーションすると、さらに引き締まります。
お祝い事を象徴するカラーでもある金色をうまく取り入れて、さらに華やかなブライダルネイルに仕上げられるといいですね。

 

まとめ

いかがでしたか?
白無垢の時とウェディングドレスの時の基本となるネイルデザインの考え方は同じですが、メイクや着物の柄に合わせて違和感なく華やかなアクセントを入れるのがコツです。
グラデーションネイルだけでは地味だと感じる花嫁さんは、ぜひ赤色や金色パーツでのアクセント入れにチャレンジしてくださいね!